_edited_edited.jpg

データ分析のことなら

統計相談へご相談ください

 

統計相談とは?

研究・調査などでデータ解析を行う際の適切な解析手法の選び方、解析結果の読み取り方など、
データ解析にまつわるお悩みについて、数理統計学を専門とする本学教員が解決します。

​相談はどなたでもご利用できます。(広島大学構成員は無料)

3つの特徴

●面談時間は1人1時間
●教員は学内外の指導実績多数
●数学・統計学が苦手な方も歓迎!

できるだけじっくりとお話を聞けるように面談時間は長めの1時間。複数質問もOK。

学生や企業への指導経験のある教員が担当するので、数学や統計学に苦手意識がある方にもやさしく丁寧にお話しします。

研究と執筆
ビデオ会議

​​面談について

◆ 面談方法 ◆
オンライン(Teams, Zoom等)


◆ 面談日(~2021/10/1) ◆
・火曜日 11:00~12:00
   (担当:若木・伊森・橋本)

・木曜日 11:00~12:00
   (担当:柳原・福井・小田)

 

※面談担当スタッフの紹介はこちら


◆面談料◆
広島大学構成員:無料
学外者(企業・官公庁含む):2万円/時間

※ただし学生の場合は初回面談時に指導教員承諾書を提出すること。



 

よくある質問

​受け付けられない相談はありますか?

以下の内容はお受けすることができません。

統計分析ソフトの使い方に関する相談(関数(コード)やプログラミングの組み方を含む)
授業で課された宿題やレポートに関する相談

​あらかじめご了承ください。

​広島大学構成員の相談は何回でも無料ですか?

はい、回数によらず無料です。ただし、相談後に論文等への謝辞の掲載をお願いしています

 

なお、面談担当によるデータ解析などの作業が発生する場合は、共同研究(共著論文)としての扱いとさせていただきます。最初から共同研究をご希望の場合も申込みフォームからご相談ください。

学外者はどのように相談申し込みを行えばよいですか?

企業・官公庁を含む学外(※)の方の相談は、本学の産学・地域連携推進部を通して受付中です。「学術指導」のお問い合わせフォームの申込内容欄に「数理統計グループ統計相談を希望」と明記してください。ただし、産学連携部門の規則により1時間2万円の相談料が発生します。


(※)現在、広島大学に所属していない(広大構成員でない)方

​統計相談でこれまでにあった相談例を教えてください。

・アンケート分析に使った手法はこれで正しいの?
・実験で得たデータにどのような分析法を使えばよいの?
・分析結果の解釈の仕方はこれであっている?
・因子分析は正規分布でないと使えないの?
​・脳データの解析方法を教えて!
…等、文系・理系の分野を問わず様々な質問に答えています。
​民間企業との相談実績もあるので、学外者の方もぜひご利用ください。

 

​​申し込みの流れ

(1)教職員/学生申し込みフォームに必要事項をご記入ください。
 ↓
(2)事務局で内容を確認後、日程調整メールをお送りします。
(広大メール([atmark]hiroshima-u.ac.jp)から送信します)
 ↓
(3)日時確定後にメールで当日の準備物をお知らせします。面談時までにご準備をお願いいたします。


※申込状況によっては申込~面談実施までにお時間をいただく場合があります。

 

※学外者の方は「よくある質問」をご覧ください。

_edited.jpg
 
 

お問い合わせ

※相談申し込みは申し込みフォームよりお願いいたします。

〒739-8526  広島県東広島市鏡山1丁目3番1号

広島大学大学院先進理工系科学研究科数学プログラム
数理統計グループ 統計相談事務局

ss-jimu[あっとまーく]hiroshima-u.ac.jp

top06.png